最後のフィルム世代より

終わりが来る前に、まだ出来る事がある。

フィルム

201.ただ僕たちは、それを忘れたくないだけ。

普段と何も変わらない、 そう言われる日常の中にあるそれを、 覚えておきたいだけ。

200.最近の日々のこと

記念すべき200本目の記事だけど、書くことがまとまらず、 いつも通りでいっか、という感じで。 #filmisnotdead が終わると同時にゴールデンウィークも終わり、 今の今までどうにも気だるい毎日が続いている。 展示は一週間に渡り、そのうち僕が在廊できたの…

198.AGFA Vista plus 400

NATURA 1600が生産終了し、さてこれから常用フィルムはコダックかアグファか、 とか思ってたらVista plus 400まで生産終了してたことがわかった。 丁度いつもフィルムを買ってるところから5本まとめて買ったタイミングだった。 本当突然消えてしまった印象だ…

197.最後のフィルム世代より

長く使っていたブログタイトルを変えることにした。 タイトルに使われている単語が、あまりにもありふれているからだ。 あれはあれで、とても気に入っていたのだけれどもね。 さて、名前をどうしようかなと悩んだ結果、 元々サブタイトルみたいな扱いだった…

196.GO WEST.

木金と、名古屋出張に行ってきた。人生初の出張だ。 仕事もそれなりに、金曜日は午後休を取ってカメラを持ち出す。 むしろこっちがメインだと言わんばかりに。ちゃんと仕事はしたよ、本当。 今回、何枚かコンタックスのテレコンバーター 、ムター1を使ってみ…

195.VVVVVANS

VANSのスニーカー、オールドスクール。 スケートボード用のスニーカーメーカーとして創業し、 今ではボーダー以外にもファッションブランドとして馴染まれている。 自分の足がやや甲高だと気づいたのは、いつ頃だったろうか。 初めて履いたコンバースのロー…

194.a strum

まだフィルムカメラブームは続いている様に思えるが、 それでもどんどんカラーネガフィルムの種類は減っていく。 「これが現実なのだ」と突きつけられるようだ。 そんな中で、新しいカラーネガを試せた。 ウクライナのフィルム、Svema125。 現在はASTRUM125…

193.CONTAX 139 QUARTZ

年始に一番最初の記事で、carl zeiss Planar 50mm/f1.4と、 YASHICA FX-3を買ったのを書いた。 camera-stylo.hateblo.jp あのあと、FX-3を修理に出そうと思ったのだけど、ふと思った。 「どうせ修理に出すなら、CONTAXのを出したほうがいいんじゃないか?」 …

191.2018

新年の挨拶をするのにはずいぶん遅くなってしまった。 ともあれ今年もよろしくお願いいたします。 さて、新年開けて早々、僕は新しいカメラとレンズを試している。 YASHICA FX-3と、Carl Zeiss Planar 50mm/1.4 AEJの組み合わせだ。 レンズのほうは説明不要…

186.ポケットの中で

気づいたらもう9月が目の前になっている。 アグファのフィルムを入れたローライ35をなかなか撮り切ることができず、 加えてカメラ熱がずいぶん落ち着いてきたせいか、 こんなに間が空いたのは久しぶりな気がする。 そして気づいたら読者登録が100人を超えて…

185.sunny 16 rulers.

「サニー16のルール」というものがあるのを、今更ながら知った。 込めたフィムルのISO分の1でシャッタースピードを設定しておいて、 晴天の時ならF16で適正露出が得られる、というものだ。 あとは日陰・曇り・夕方の時は感覚で絞りや速度を変更したりする。 …

184.empathy, empathy.

最近知った言葉でempathyというのがある。意味は"共感"、"感情移入"。 sympathyという言葉もあるが、どうやらそれとは違った意味を持っているらしく、 前者は他者に同情する・哀れんであげられる力、 後者の方は人の気持ちや経験を理解できる力、だそうだ。 …

183.カメラを使うこと、写真を撮ることの意味について

大層なタイトルだけど、実際そんなことはない。 僕にとってカメラを持って写真を撮る、ということは当たり前のことだ。 「息を吸うように」というのはあまりに大げさすぎるけれど、 例えば電車に乗るために定期を持っていくように、雨だから傘をさすように、…

182.赤色群像

先日、プロトイカメラマンの雨樹一期さん主催のワークショップに参加してきた。 amaki15.com テーマは「光漏れフィルム」と「レッドスケールフィルム」の作成。 僕は前からレッドスケールフィルムが気になっていた。 通常のカラーネガフィルムの表と裏、 そ…

181.コダックとゾナー

僕の中で"お約束"みたいな組み合わせがある。 それがタイトルのコダックとゾナー。 どういうわけか、コダックのフィルムとツァイスのゾナーは相性が良い。 ライカのエルマーだと「もういいかな」と思っていたフィルムが、 ツァイスのゾナーだと「これすごく…

180.「多分 きっと」で撮る、ローライ。

ゴールデンウィークの最終日、ローライ35Sがドイツからやってきた。 初代高級コンパクトカメラといわれる名機「ローライ35」。 それのさらなる高級仕様版として作られたのがこのカメラ。 レンズはRollei製Sonnar 40mm/f.28。CONTAX T2と同じ名前のレンズだ。…

179.コーヒーをもう一杯

我が家には、一人暮らしの部屋にはもったいないくらい、 立派で大きなコーヒードリッパーがある。 生活を始めるにあたり、彼女と一緒に選んだハリオの4人用ドリッパーだ。 学生時代、喫茶店でアルバイトをしていた時に買ったカリタの0.7mlケトル。 既製品を…

178.ライカと生活

最近ずっとライカだけ使っている。レンズもエルマー50mm/f3.5だけ。 それで事足りるように撮れるようになってきたのは、僕の成長なのだろうか。 ニコンには友達からもらったモノクロフィルムがまだ入ったままだ。 買った時に感じた堅牢との安心感は、生活に…

177.春がくる

いつでも出かけられる準備はできている。 www.e-sagamihara.com

176.Sk8ter boi.

君が綺麗に飛べるようになることを祈る。

175.映画でいうと今は、わずか冒頭の15分

最近、どういう写真が、自分にとっていいものなのかちょっと分かってきた。 分かってきた、というか、うまい具合の言葉が見つかった、といったほうがいい。 それはぱっと見で「今から何か起こりそうな予感がする」風景、 「そこからひとつの話が始まる予感を…

174.JEDI of Fire-king.

ファイヤーキングのDハンドル。 一体なんでこれを知ったのかイマイチよく覚えていない。 ともかくこれの存在を知った当時の僕は、すぐさま扱っているお店を調べあげ、 専門に扱っているという高円寺のDEALER SHIPに走った。 www.dealer-ship.com そこのアウ…

173.街に住む

先週から住む場所を変えた。といっても、元いた場所から数駅しか違わない。 でも僕にとっては初めてのことで、慣れないこともありながらも楽しく過ごしている。 錆びつかせてしまっていた、ストライダの自転車も綺麗に掃除してやった。 これから暖かくなって…

171.良い写真ってなんだろうね

今日日いろんな人が写真が撮って、それをインスタグラムにアップしてる。 フィードに流れてくるのは、フォローしてる人のだけ。 フォローしてる以上その人の撮るものにいいな、と思うことがあるわけだけど。 まぁその中には「なんでこんなもんが!?」と、い…

170.新しい白黒の景色

Japan Camera Hunterというメーカーがある。 ジャパン、という名前がついているが日本じゃなくベルギーのメーカーだ。 http://www.japancamerahunter.com/ で、そこが昨年新しいモノクロフィルムを出してくれた。 Street Pan 400。去年はシーガルといいモノ…

169.NATURA 1600をISO400で使うススメ

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー NATURA 1600 36枚撮り 3本パック 135 NATURA 1600-R 36EX 3SB 出版社/メーカー: 富士フイルム 発売日: 2011/04/01 メディア: Camera クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る いろいろなフィルムを使ってき…

168.ヘキサノンと歩く

家にいたって何も撮れないからね。

167.小さな巨人

RTで回ってきた鮮やかな色の写真が気になって、 コニカ C35で撮られていると知り、思わず手を出した。 あがってきた写真を見て、「もっと早く知りたかった」。 新しくフィルムカメラを手にするといつもそんなことを思う。

166.明るさに誘われて

ニコン F2 フォトミックを使うようになって、ライカやT2と決定的に違うのは、 ・最大35cmまで寄れる ・レンズが明るい このふたつに尽きる。 あとはシャッター音がうるさい、重たい、というのもあるけどそれは置いといて。 フィルムを始める前に使っていたミ…

165.new year / ぼくたちの一回転

年が明けた。これからまた、ぼくたちの一回転が始まる。 今年は訳あって新年の挨拶に若干のためらいがありつつも、 初詣にはしっかり出かけた。今年は横浜の総鎮守へ。 しかし、13時に行った時はその人の多さに舌を巻いた。 お昼を取ったり、初売りを眺めて…