読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Good morning / おはよう世界

最後のフィルム世代より

097.首から吊るな、カメラは手に持て

日記

最近都心を歩いていると、よく見かける人種がいる。

真っ黒なニコン、キャノンの一眼レフを首からぶら下げてるアジア系の人達。

サングラスを掛け、皆一様に同じ格好をしている。カメラも同じ。

正直アレを見ると辟易するんだけど、特に気になるのがカメラストラップ。

純正なのはとにかく、アレ気にならないのだろうか?

 

件の人種以外の人も、僕の両親も、好きな人も、友達も、会社の上司もやってる。

もちろん僕も前はしていた。ユリシーズのレザーストラップも買った。

でも僕はあのストラップがどうにも我慢ならない。

まず、歩いていて前後に揺れて身体に当たってくる。加えてこれだと走れない。

じゃあ掛けないで鞄に入れれば? ってなるけど、長くてかさ張る。

手に巻いてお使い頂けます、なんてふれこみもたまに見かけるけど、

そんなのいちいちやってられない。巻き方も気にしちゃうからパッと巻けないのだ。

僕はこのストラップにどうにもイライラした。ただ写真が撮りたいだけなのに。

 

そんな中で見つけたのが、コレ。

ulysses.jp

それまでリストストラップなんて存在を知らなかった僕は、これに衝撃を受けた。

カメラのストラップは、首に掛けるだけのものなんじゃないって事を教えてくれた。

これを付けておけば、まずカメラの落下は防げる。鞄の中でもかさ張らない。

あとオフィシャルな使い方じゃないけど、レンズの胴鏡部分に巻いておけば

ある程度の衝撃は吸収してくれる(気がする)。ミラーレスにはこれの黒。

 

とはいえ、いきなりコレはちょっと高過ぎるかもしれない。

そんな場合はARTISAN & ARTISTのACAM-295がいいかも。

www.aaa-shop.jp

これはⅲcにつけてる。がっちり固定じゃないけど、それでも落下防止には十分だ。

アルチェーレは結構つけると厳ついから、女性にはこっちがいいかもね。

 

そんな訳で、カメラはいつもは鞄に入れておいて、

撮る時にハンドストラップと一緒に手に持ちましょう、という話。

きっとそのうち、予想外の部分にぶつけて、レンズをダメにする前に。